有機金属化合物(アルキル化合物を除く)【指定数量10kg】

有機金属化合物とは、炭化水素基などの炭素原子が直接金属原子と結合した化合物のことです。

試薬、触媒などに利用されています。

有機金属化合物に属する主な物質には、ジエチル亜鉛があります。

ジエチル亜鉛は、無色の液体で、酸化されやすく空気と接触して自然発火します

水などと激しく反応し、可燃性のエタンガスC2H6を発生します。

容器は完全密封し、窒素などの不活性ガスの中で貯蔵します。

消火には、粉末消火剤の使用が有効で、水系、ハロゲン化物消火剤の使用は厳禁です。

ジエチル亜鉛【Zn(C2H5)2】
無色の液体、比重1.21、融点-39℃、沸点118℃。空気中で自然発火する。
ジエチルエーテル、ベンゼンに可溶で大部分の炭化水素を溶かす。
水と激しく反応して、可燃性のエタンガスを発生する。
はた目には水と同じ無色透明な液体なので、区別がつきづらい。
容器は完全密封し、不活性ガス(窒素など)の中で貯蔵して空気や水とは絶対に接触させない。
二酸化炭素、粉末消火剤を用いて消火する。水および及び泡による消火は厳禁である。

ジエチル亜鉛の特性
空気中で自然発火
水と反応して、エタンガスを発生
消火に、水、ハロゲン化物の使用は厳禁

【第1種自然発火性物質及び禁水性物質】

コメントは受け付けていません。