危険物の各類ごとの性質

危険物はその性質や危険性の違いによって、第1類から第6類までの6種類に分けられていますが、第4類を扱う者でも、他の類の危険物の特性を理解しておく必要があります。 以下は、その各類ごとの共通する性質をまとめたものです。

続きを読む