第2類(可燃性固体)の性質と特性

火炎によって着火しやすい固体、または比較的低温(40℃未満)で引火しやすい固体であり、出火しやすく、かつ燃焼が速く消火することが困難です。 主な品名と物品名 三硫化リン、五硫化リン、赤リン、硫黄、亜鉛粉など。

続きを読む

第2類の危険物の品名・物質名

第2類の危険物の品名・物質名 ●第2類の危険物のうち、鉄粉、金属粉(アルミニウム粉、亜鉛粉)、マグネシウムまたはこれらのいずれかを含有するものは、水または酸との接触を避ける。

続きを読む

硫化りん【指定数量100kg】

硫化りんとは、りん(P)と硫黄(S)の化合物です。 硫化りんに属する主な物質には、りんと硫黄の組成比により、三硫化りん、五硫化りん、七硫化りんがあり、共通する特性は下記の通りです。

続きを読む

赤りん(P)【指定数量100kg】

赤りんとは、黄りん(第3類の危険物)を窒素中で、250℃くらいに数時間熱して生成される、黄りんの同素体です。 赤りんは、無毒・無臭の赤褐色の粉末で、水や二硫化炭素には溶けません。 260℃で発火し、燃焼すると腐食性の酸化...

続きを読む

硫黄(S)【指定数量100kg】

硫黄は、硫化水素H2Sを原料に製造される物質で、主な同素体には、斜方硫黄、単射硫黄、ゴム状硫黄などがあります。 また、多くの元素との化合物として硫酸、ゴムなどの製造に広く利用されています。黒色火薬の原料でもあります。 硫...

続きを読む

鉄粉(Fe)【指定数量500kg】

鉄粉とは文字通り鉄の粉のことですが、目開きが53μmの網ふるいを通過するものが50%未満のものは、危険物から除外されています。 鉄のかたまりは、熱の良導体であるため、加熱してもやけどを除けば危険性はありませんが、鉄粉は、...

続きを読む

金属粉【第1種可燃性固体 指定数量100kg】

金属粉とは、消防法上、アルカリ金属およびアルカリ土類金属(第3類の危険物)、鉄、マグネシウム以外の金属の粉を指します。 このうち、銅粉、ニッケル粉および目開きが150μmの網ふるいを通過するものが50%未満のものは、危険...

続きを読む

マグネシウム(Mg)【第1種可燃性固体 指定数量100kg】

マグネシウムは、カルシウムやバリウム(第3類の危険物)と性質が異なるので、厳密にはアルカリ土類金属には含まれませんが、広い意味ではアルカリ土類金属に分類されることもあります。 マグネシウムは、消防法上、目開きが2㎜の網ふ...

続きを読む