特殊引火物の性質

特殊引火物とは、ジエチルエーテル、二硫化炭素その他1気圧において、発火点が100℃以下のもの、又は引火点が-20℃以下で沸点が40℃以下のものをいいます。 品 名 液比重 沸点 ℃ 引火点 ℃ 発火点 ℃ 燃焼範囲 vol% 水溶性 ジ

続きを読む

製造所等の構造と設備の基準 ⑤

販売取扱所は「保安距離」「保有空地」は不要です。 ただし、店舗は建築物の1階に設置しなければなりません。 販売取扱所 【位置・構造・設備等】 ① 店舗は建築物の1階に設けること。(2階には設置できない。) ② 危険物を配合する室を設けることができる。 ③ 販売取扱所の区分 ・第1種販売取扱所‥ 指定数量の倍数が15以下 ・第2種販売取扱所‥ 指定数量の倍数が15を超え40以下

続きを読む

消火剤(消火器)の種類と効果

水の消火剤としてのメリットは、水はいたるところにあり、かつ安価です。蒸発熱、比熱が大きく大規模な火災にも効果があります。 (1) 水 ① 水は気化熱(蒸発熱)及び比熱が大きいので冷却効果が大きい。 ② 水は油火災・電気火災に使用できない → 油火災では油が水に浮き、火面を拡大する危険性がある。電気火災に棒状注水すると、感電する。 ③ 水は蒸発すると約1700倍に膨張し、空気中の酸素と可

続きを読む

アルコール類の性質

アルコールとは、1分子を構成する炭素の原子の数が1個から3個までの飽和1価アルコール(変性アルコールを含む)をいい、組成等を勘案して定められています。 品 名 液比重 沸点 ℃ 引火点 ℃ 発火点 ℃ 燃焼範囲 vol% 水溶性 メタノ

続きを読む