指定数量

① 指定数量とは、その危険性を勘案して政令で定める数量と規定されています。 危険性の高い危険物は「指定数童を少なく」、危険性の低い危険物は「指定数量を多く」なるように定めています。 また、危険物の指定数量は、全国同一です...

続きを読む